本文へスキップ

ユウプラン有限会社はアミューズメントマシン(ゲーム機)を介して素晴らしいコミュニティ空間を創出します。

TEL. 022-376-2752

ショールーム: 宮城県仙台市泉区高森2-1-40 21世紀プラザ

my keepon【ぬいぐるみロボット my Keepon (まい きーぽん)】

 「my keeponとは?」
「マイ・キーポン」は、宮城大学事業構想学部デザイン情報学科の小嶋秀樹教授が、京都にある情報通信研究機構(NICT)に在籍中、2003年に開発したロボット【keepon】をモデルにしたアメリカで販売されているロボット玩具です。
小嶋教授は「コミュニケーションの解明」をライフワークとしており、keeponを自閉症児のコミュニケーション能力の研究と、自閉症療育支援のために利用しています。
黄色いお団子がポンポン跳ねるというのが「キーポン」という名前の由来だそうです。

My keepon キーポン

 弊社は高齢者の介護予防に「娯楽のチカラ」を活用できないかと模索している際に、この「keepon」を知り、”my keepon” を高齢者施設において利用者に遊んでいただいたところ、”落ち着きのない方が ”my keepon” と触れ合うことで精神が安定した”などの現場スタッフの声を聞き、本来の目的である自閉症のお子さま以外にも高齢者の方々へもなんらかの効果があるのではないかと考え、小嶋博士にコンタクトを取ったところ、賛同を頂きまして多数の ”mykeepon” を販売元「ビートボッツ社」BeatBots LLC から寄贈していただきました。
 弊社のお取引先の福祉介護施設様のご協力もあり、寄贈されましたこの ”my keepon” を利用していただいて、そのなんらかの効果を小嶋博士にフィードバックさせて頂き今後のの研究にお役にたてることを願っております。


ロボット キーポン Keepon 宮城大学 小嶋教授

読売新聞 記事抜粋

2014年5月16日
   仙台地域版より


           小島教授(右)より
マイキーポンの寄贈を
受ける弊社代表。

ナビゲーション

バナースペース

copyright©2002 YOUPLAN Co.,Ltd. all rights reserved.

サブナビゲーション